t o s o u n o p o i n t

塗 装 の ポ イ ン ト
主な場所 主な注意点
屋 上

ベランダ
 屋上やベランダの既存コンクリートにヒビが入っている。
 モルタルが反り返っている。
 水溜りがある。
 排水口(ドレーン)が泥などで埋まっている。またはヒビが入っている。
 立ち上がり部分が押されたようにヒビが入っている。
 表面が泥や砂で下地がほとんど見えない。ザラザラしている。
 暑い日などに目地から水が湧き出ている。
 防水工事とは、コンクリート建造物の雨や水にさらされる部分を 防水処理することで、建物内部に水が染み込むのを防ぎます。
防水塗装
主な場所 主な注意点
天 井
内 壁
お風呂
 壁など室内の汚れが気になってしまうと、快適な空間とはいえません。
 自分自身で汚れが気になりだした時が塗替え時期だと言えます。
 タバコのヤニやキズによる変色で汚れた内装の壁を塗り替えると、まるで新築の様に美しくしなり部屋もより明るくなります。
 汚れが付きにくく、拭き取りも簡単な汚染除去性の優れた塗料や、近年内装塗装の問題としてシックハウス対策の塗料を使用することによって、美しい壁や環境にも配慮しております。
主な場所 主な注意点
外 壁


屋 根
チョーキング
(白亜化)
 外壁のペンキが剥げて、手の平に白い粉のような ものが付く。
ひび割れ
(クラック)
 外壁のひび割れ(クラック)を放っておくと内部に水が入り腐食
 してきます。
塗膜のはがれ  外壁が剥がれ落ちた状態です。雨水や空気が直接下地と接
 触することになり劣化の促進が著しくなります。
変 色  塗膜中に含まれる顔料が紫外線などの影響で変色します。
微生物汚染
(かび・藻)
 防水効果が低下すると雨水や湿気が入りやすくなり、カビの発
 生、外壁の腐食の原因となります。

自分でチェックできる方法

自分でチェックできる方法

塗替えの時期

塗替えの時期
屋根
窓枠・水切・面格子
雨戸・戸袋
ブロック塀・門柱
玄関ドア・門扉
破風板・鼻かくし
外壁

玄関ドア・門扉
△ さびている
△ 塗料がいろあせたり、
   はがれたりしている

ブロック塀・門柱
△ ひび割れや破損がある
△ さび・かびや汚れが発生している

雨戸・戸袋
△ ひび割れやキズがある
△ 塗料がはがれている
△ ガタツキやソリがある

窓枠・水切・面格子
△ ひび割れやキズがある
△ 塗料がはがれている
△ 腐食している
△ ガタツキやソリがある

破風板鼻かくし
△ 腐食している
△ 塗料がいろあせたり、
   はがれたりしている

屋 根
△ かびや汚れが発生している
△ 塗料がいろあせたり、はがれたりしている
△ さびている
△ トタンが浮いている
△ 屋根板が浮いている

外 壁
△ かびや汚れが発生している
△ 塗料がいろあせたり、
   はがれたりしている
△ ひびが入っている

 塗装をする前に、まずセルフチェックをしてみましょう。まだまだ健康な家なら、塗装は数年先でも大丈夫かもしれません。
 逆にちょっとした傷みが住まいの寿命を大きく縮めてしまうもとになることもあります。

TOP 会社案内 塗装のポイント 色選びのコツ 塗装工程 Q&A塗替えに関するお悩み お問合せ 所在地 求人情報

  新築から6〜7年目ぐらいを目安に塗替えする事で建物を長持ちさせる事が出来ます。
塗替えは一度すればいいと言うものではありません。建物をいい状態で維持していく上で定期的に塗替えする事が必要です。

  10年以上経過した建物で時には塗装工事だけでは済まず腐食してしまった部分の修繕や交換と言ったケースもあり費用も重んでしまいます。

  建物には様々な建材が使われ、それぞれの耐用年数も異なります。特に木部は外壁や屋根などとは違い水分を含みやすく気候や天候によって伸縮を繰り返す為4〜5年を
目安に塗替えする事で長持ちします。(修繕工事で一番多いのが木部交換です。)

  また海岸沿いの塩害の多い地域では建物自体の劣化も早いので通常よりも早めのお手入れをお勧めします。

以上の様な症状が現れたら塗替えの時期です。
  一言で塗替えと言っても美観を保つだけでなく、建物を守るという意味も含まれます。
外壁や屋根・木部といった建物のあらゆる場所は「塗膜」と言う塗装の保護膜によって守られています。

  しかし、その塗膜にも寿命があり、それぞれの耐久性のサイクルに合わせて塗替えが必要となります。

 定期的な塗替えをしている建物と何も手入れをしていない建物では15年20年と経過した時に歴然とした違いが出てきます。

塗替えの必要性

塗替えの必要性

塗装の種類

塗替えの必要性
外壁・屋根塗装
 雨・風をしのぎ直射日光を遮り暑さ寒さを和らげる屋根及び外壁。
 確かな判断と、適切な工法を行うことで、より長く快適な住環境や美観を保つ事ができます。
内装塗装

  潟yンテクノではマンション・住居に関わらず、住居の劣化に対する外壁塗装、天井やお風呂等の内装塗装、雨漏りに対する防水塗装を行っています。地元密着だからこその迅速な対応、明瞭な金額設定で安心サポートを行っております。

塗装のポイント
TOP
求人情報
所在地
お問合せ
塗装工程
塗装のポイント
会社案内
Q&A塗替えに関するお悩み
 〒626-0065
 京都府宮津市字獅子崎小字
        問屋町108番地12
      TEL:0772-22-2803
      FAX:0772-22-7655

☆明るい街造りの為、建築塗装一筋☆創業71年の実績!

  株式会社ペンテクノ

PAINT TECHNOLOGY